HR/HMエッセイ,おすすめのカヴァー・アート13選,Arch Enemy,Carcass,Dream Theater,In Flames,Loudness,Megadeth,Nightrage,Obituary,Sepultura,Soilwork,Soulfly,Testament,The Acacia Strain

幻想絵画編と銘打ってみたんですけど、僕が感じる美しさが、誰にとっても同様に美しいと感じるものだとは限らないので、そのあたりはご了承ください。 幻想的なジャケットは数多く発表されているから選ぶのが大変でした。 ではどうぞ。 2008A SENSE OF PURPOSE / IN FLAMESア・センス・オブ・パーパス / イン・フレイムズ めちゃくちゃカッコいいでしょ、このジャケット。 元メロディッ ...

HR/HMエッセイ,おすすめの曲Cathedral,ストーナー・ロック,ドゥーム・メタル

今日の一曲-056 1993RIDE / CATHEDRALライド / カテドラル リー・ドリアン御大ですよ。 エクストリーム・ミュージック界隈において、彼の名前は燦然と輝く一つの頂点じゃないでしょうか。 それはもちろん1987年発表ナパーム・デスのデビュー盤「スカム」でのパフォーマンスに端を発します。 デス・メタルやグラインド・コアを語る時にナパーム・デスは避けて通れませんし、ナパーム・デスを語 ...

HR/HMエッセイChildren Of Bodom,訃報

Statement from Bodom After Midnight:It is with heavy hearts and great sadness that we have to announce the passing of Alexi Laiho. We are absolutely devastated and heartbroken for the sudden loss of o ...

HR/HMエッセイヘヴィ・メタル,ヘヴィ・ロック,人間椅子,日本産

今日の一曲-055 1993なまけ者の人生 / 人間椅子 人間椅子が昔から大好きです。 こういうと、人間椅子を中途半端に、例えば容姿だけとかを知っている人からは眉をひそめられるコトが多いんです。 ああイロモノ好きなんだ?とでもいいたいのでしょうか。 これはある意味わかりやすい反応で、つまりはイカ天出演時のビジュアル・イメージのみで判断しているんですね、と。 伝説的深夜TV番組「いかすバンド天国」か ...

HR/HMエッセイTad,オルタナティヴ・ロック,グランジ

今日の一曲-054 1991JACK PEPESI / TADジャック・ペプシ / タッド でここでタッドです、いいわあ好きだわあ。 僕にとってオルタナやグランジの最初期のイメージといえば、マッドハニーかタッドなんですよね。 ガレージ色の強い音像と音楽性の面で、この二つのバンドが果たした役割は決して小さくないと思います。 ただまあ当時、商業的成功には至らなかったんですよね。 残念。 ただ、売れなか ...

HR/HMエッセイ,おすすめのアルバム13選,Anthrax,Death Angel,Destruction,Exodus,Kreator,LÄÄZ ROCKIT,Megadeth,Metallica,Nuclear Assault,Overkill,Slayer,Sodom,Testament

どうにも偉そうなタイトルを付けてしまいました。 でも、メタル初心者はこの2020年の世の中でも居るハズですので、彼等の手引きとなってくれる事を願って真面目に書いてみたいと思います。 名盤13選 -スラッシュ・メタル黎明篇- 当たり前ながら個人的な趣味全開ですから、この13選はおかしいなと思われたヘッド・バンガーズ諸氏はどうかご容赦を。 あそうそう、ランキングではなく、紹介する順番は特に意図しません ...

HR/HMエッセイStone Temple Pilots,オルタナティヴ・ロック,ハード・ロック

今日の一曲-053 1994VASOLINE / STONE TEMPLE PILOTSバソリン / ストーン・テンプル・パイロッツ オルタナ、グランジ勢の中では比較的後発にあたるグループながらしっかり個性を発揮していた、ストテンを紹介します。 といっても1992年デビューなんですけどね。 1994年発表の2ndアルバム「パープル」は、前作に比べると幾分憑き物が落ちたといいますか、行く宛てのない陰 ...

HR/HMエッセイThe Smashing Pumpkins,オルタナティヴ・ロック

今日の一曲-052 1991BURY ME / SMASHING PUMPKINSバリー・ミー / スマッシング・パンプキンズ スマパンがグランジかといわれると、僕としては少しだけ違和感があります。 もちろんそう言った要素はあるのでしょうけど、オルタネイティヴな印象の方が強いと感じるからです。 グランジ特有の陰鬱さや暗さとは一味違った風合いだと思うんですよね。 ヘヴィ・ロックが持つマイナー・コード ...

HR/HMエッセイOdcult,ハード・ロック,ヘヴィ・ロック

今日の一曲-051 2018LUNA / ODCULTルナ / オドカルト オドカルトの2018年発表2nd「イントゥ・ジ・アース」から大好きな曲を紹介しておきます。 まだ2作しか作っていないんだけど、十分な貫禄を既に身に纏っていると思いませんか。 サウンドや音楽性は1970年代のドゥーミーなフィールやサイケデリック・ロックへのリスペクトを強く感じる内容なんです。 3ピース・バンドならではの、剥き ...

HR/HMエッセイArch Enemy,ヘヴィ・メタル,メロディック・デス・メタル

今日の一曲-050 2017THE EAGLE FLIES ALONE / ARCH ENEMYザ・イーグル・フライズ・アローン / アーク・エネミー またアリッサの話。 アリッサ参加2作目のアルバム「ウィル・トゥ・パワー」は、お前ちょっと黙っとけといわれそうなくらいに、各所でプッシュしまくった記憶があります。 とにかく2017年は褒めちぎった。 メタルという音楽が持つ魅力や特徴が、このアルバムを ...

HR/HMエッセイオルタナティヴ・ロック

今日の一曲-049 1992WOULD? / ALICE IN CHAINSウッド? / アリス・イン・チェインズ オルタナ、グランジの話。 1990年代の潮流は突然現れた変異種ではなかったと思います。 1980年代にも存在し作品を発表していた原石が、同時多発的に次々と輝きを増したんですよね。 彼らは音楽性を変えたのではないんです、磨きをかけはしたけれど。 1990年代を語る時に、最も個性的なアル ...

HR/HMエッセイThe Agonist,メタルコア,メロディック・デス・メタル

今日の一曲-050 2012PANOPHOBIA / THE AGONISTパノフォビア / ジ・アゴニスト アリッサ・ホワイト=グラズ。 ミュージシャンとしてだけではなく、色々な魅力をふりまく女性だと思います。 アーク・エネミーへの参加は彼女にとって明らかにキャリア・アップにつながったと思いますが、彼女の魅力は「アーク・エネミーだから発揮された」のではありません。 前バンド参加時に、とっくに、す ...