HR/HMエッセイ,おすすめのバンドAbnormality,Bucher Babies,Cerebral Bore,Fake Island,From Us To Sunset,In This Moment,Jinjer,Kittie,Light This City,Rolo Tomassi,Serenity In Murder,The Agonist,The Charm The Fury,バンド一覧,女性ボーカル

Embed from Getty Images HR/HMまたはそれらのサブジャンル的に派生し、大きなムーヴメントにまで発展した音楽の世界観は、かつて多くの男性ミュージシャンによってその地平を切り開かれてきました。 それは、社会全体の女性に対する扱いや立場といった文脈が少なからず影響していた事は想像するに難くありません。 しかし近年、とりわけ2000年以降は目立って女性のエクストリーム系ミュージシ ...

HR/HMエッセイ,おすすめの曲13選,Animals As Leaders,Asterism,Dream Theater,In Flames,Joe Satriani,King Crimson,Liquid Tension Experiment,Marty Friedman,Metallica,Michael Schenker,Rage,Yngwie Malmsteen,インスト,名曲

Embed from Getty Images 日々色々の音楽を聴いています。 その時々で体が求める音楽を選び聴くわけですが、一切の言葉を拒否したいという状況がたまにあります。 意味を拒絶したい心理ってヤツ。 イメージのみを欲するとでもいましょうか、とにかく一意的な情報に触れたくない気持ちです。 そんな時はインストゥルメンタルを聴きます。 元々インストが前提のバンドはいいのですが、歌モノのバンドが ...

HR/HMエッセイ,四方山話Metallica,カーク・ハメット,ギター・ソロ

Embed from Getty Images メタリカを語る時に、色々の要素でその素晴らしさを表現出来ると思うのですが、どうにもカーク・ハメット先輩の事を、いの一番に褒める事って少ない気がするんですよね。 筆者はドラムを少々嗜むので、どうしてもドラムやリズムの観点で楽曲を評しがちです。 ただリフのカッコ良さを語る時にはなんとなくジェイムズをイメージしていませんか、僕だけですか。 にしても確かにリ ...

HR/HMエッセイ,全アルバム解説Arch Enemy,ヘヴィ・メタル,メロディック・デス・メタル

Embed from Getty Images アーク・エネミー、という和名を使っている事を予め言い訳しておきますと、本当は「アーチ・エネミー」で正解です、メンバー本人達もそう呼んでいますし。 でも、デビューから8thアルバム迄ずっと邦盤だけ「アーク・エネミー」と記述されていたんです(これを通称「ビリー・シーハン現象」っていうんですが、まあその事はいずれ書くとして)。 とにかく僕はデビュー・アルバ ...

HR/HMエッセイ,おすすめのバンドmayu,nemophila,サキ,ハラグチサン,ミクスチャ・メタル,ラウド・ロック

ネモフィラというバンドをご存じでしょうか。 先月、「DISSENSION」という新曲のMVが公開されましたが、今作もキャッチーで広がりのあるメロディと、流麗なギター・ソロを内包したイイ曲を聴かせてくれます。 何はともあれ、まずはその新曲をドウゾ! Dissension / NEMOPHILA (2021) どーすかどーすか、古参のメタル・リスナーにもしっかりアッピール出来るような、ヘヴィ・メタリッ ...

HR/HMエッセイ,全アルバム解説AC/DC,ハード・ロック

Embed from Getty Images HR/HM界には鉄人と呼んで差し支えないバンドが存在しています。 それは単純に活動期間が永いというシンプルな評価ポイントに加えて、様々な苦境を乗り越えて拘りぬいたサウンドを作り続ける屈強な精神力や、音楽的な軸が全くブレずに職人的な創作を継続している事など、凡そ殆どのミュージシャンが容易く達成出来ない偉業を成し遂げてしまっている事が、鉄人たる所以だと思 ...

HR/HMエッセイ,おすすめのカヴァー・アートANDY BLACK,CROWBAR,Eliran Kantor,HEAVEN SHALL BURN,Helloween,INCANTATION,LOUDBLAST,MALEVOLENCE,Mekong Delta,SIGH,Sodom,Testament

以前「カバー・アートの鉄人達」というエントリを書かせていただきましたが、13人をピックアップする上で心がけたのは、「まずはこの人を押さえておいて欲しい」という、前提条件のようなものを示したい意図でした。 彼等の作品は時代を経た今もなお、その輝きを放ち続けているとは思いますが、その後彼等の影響を受けたり或いは新たな潮流を生み出したりと、新たな芸術を生み出す作家は出現し続けています。 今回は、そんなカ ...

雑誌情報04月号,2021年,BURRN!

DISC REVIEW 基本的に「DISC REVIEW」ページに掲載された全バンドの音源をyoutubeから拾って1つ貼る、というスタイルですBURRN!のレビューを読みながら実際に音を聞く為のエントリですので、お手元のBURRN!04月号DISC REVIEWをご準備いただくと色々捗ります誌面のレビュー内容には一切触れませんので、サンプラーの意味でのみご活用ください ■NATURE'S LIG ...

HR/HMエッセイ,おすすめのカヴァー・アートAndie Airfix,Andreas Marschall,Bob Defrin,Hugh Syme,Jean-Emmanuel Simoulin,Joachim Luetke,Joe Petagno,Ken Kelly,Michael Whelan,Niklas Sundin,Pushead,Storm Thorgerson,Travis Smith,Valnoir

メタル・ミュージックの魅力はとてもヒトコトでは語れない程数多く存在していますが、その内の一つは、アルバム・ジャケットのアート・ワークじゃないでしょうか。 様々なジャンルがある中で、HR/HM系のジャケットは、独特の魅力を放っている事が多い気がするのですが、そんなジャケットのアート・ワークを描く画家やデザイナーに焦点を当てて書いてみようと思います。 「え、あのジャケット描いた人が、このアルバムでも描 ...

HR/HMエッセイ,四方山話コラボレーション動画

コロナの話題が世界を席巻してから、もう1年以上が経ちますね。 思えば2019年末あたりから始まったこの騒動は世界の形を色々の意味で変えてしまいましたが、そんなコロナ渦においてミュージシャン達は様々なアクションを起こしてくれました。 国内では星野源さんが素敵な事をしてくれていましたし、海外でも思いがけないコラボレーションが生まれたりと、ただウィルスの前で項垂れているばかりではないその姿に、強烈に勇気 ...

HR/HMエッセイ,おすすめのアルバム13選,トリビュート盤

トリビュート・アルバムを買った事がありますか。 僕は昔からこの手の企画盤に超弱いタイプでして、ミラクルなど早々に起きるハズはないと充分承知していながら、ついつい手を出してしまいます。 トリビュート盤とは あるアーティストに焦点を当てて、既発の曲を他のミュージシャン達がカバー、その音源を集めたアルバム原曲をほぼ完コピしている1番つまらないケースから、原曲とは歌詞が同じだけでほぼ別曲というケース迄様々 ...

HR/HMエッセイ,おすすめのバンドA Crowd Of Rebellion,Asterism,Clystal Lake,Crazy n' sane,Crossfaith,Fear And Loathing In Las Vegas,Fiar,Graupel,Iron Bunny,Lovebites,Paledusk,Passcode,Revival Of The Era,SiM

国内のHR/HMミュージシャンのことは、どうしたって海外勢よりも特別な想いで見てしまいます。 ある種身内のような感覚で応援したくもなりますし、素晴らしい楽曲に出逢った時はいつもより嬉しい気分になったりもしす。 同じ日本という場所でHR/HMサウンドを愛する仲間意識、同族意識のようなモノを、厚かましくも感じてしまうわけです、皆さんもそうでしょう? つーわけで。 次世代ジャパニーズHR/HMバンド(グ ...