HR/HMエッセイ,おすすめのバンドMekong Delta,スラッシュ・メタル,プログレッシヴ・メタル

ジェントとか、カオティック・コアとか、エクストリームな世界において狂気と知性を纏ったミュージシャンが数多く存在しますが、知的で変な楽曲を語る上で外せないのが、メコン・デルタです(キリッ)。 ご存知でしょうか、メコン・デルタ。 この何度も口に出して言いたくなるバンド名は一瞬コミカルな印象を持ってしまいがちですが、実にクセのある味わい深いグループです。 このグループの1980年代の活動を振り返って紹介 ...

HR/HMエッセイ,おすすめの曲Maestrick,プログレッシヴ・メタル

今日の一曲-069 2018TRAINSITION / MAESTRICKトレインジション / マエストリック 日本ではまだだ知名度が低いのですが、高い技術と素晴らしい音楽性を兼ね備えたバンドを紹介します。 ブラジルのバンドで2004年に本国デビューでしています。 つまりかなりのキャリアがあるバンドなんですよ。 遂に日本デビューとなった2ndアルバムが2018年に発表されたのですが、コレがもう出来 ...

HR/HMエッセイ,おすすめの曲The Devin Townsend Band,プログレッシヴ・メタル

今日の一曲-068 2001STORM / THE DEVIN TOWNSEND BANDストーム / ザ・デヴィン・タウンゼンド・バンド お気づきかと思いますが、僕はエクストリーム・ミュージックを愛しています。 エクストリーム・ミュージックだけを愛しているわけではなく、様々な音楽を愛しているというのが正しい表現ですが、今のところ楽しめた経験がないのはユーロ・ビートだけでして、しかし僕が聴いた楽曲 ...

HR/HMエッセイ,おすすめの曲Animals As Leaders,ジェント,プログレッシヴ・メタル

今日の一曲-063 2014PHYSICAL EDUCATION / ANIMALS AS LEADERSフィジカル・エデュケーション / アニマルズ・アズ・リーダーズ 久しぶりの変態音楽ね。 変態音楽については、以前の記事で思っているコトをしっかりかけたような気がします。 変態という単語が持つある種の異常性は、必ずしも「望ましくない異常さ」とは限りません。 常ならむコトを「無条件に望ましくない印 ...

HR/HMエッセイ,おすすめのバンドAnimals As Leaders,スリー・ピース,プログレッシヴ・メタル

今日も元気に頭振っていますか、ヘッドバンガーズ諸兄よ。 僕は歳が歳なので、頭を振れなくなってきました。 ココゾ、というライヴに出向いた時だけは、日頃のリミッターを吹き飛ばして楽しむ事にはしています。 まあ大体そのあとは、1週間くらい全うな生活が送れない事になるのですが、ええ、ええ、歳はとりたくないものですねー。 でね。 賢明なヘッドバンガーズ諸兄にはとっくに常識だとは思いつつも、もしかしたらまだ「 ...

HR/HMエッセイ,おすすめの曲Animals As Leaders,ジェント,スリー・ピース,プログレッシヴ・メタル

今日の一曲-025 CAFO / ANIMALS AS LEADERS 変態音楽、って呼んでいる音楽的ジャンルがあります。僕がそう呼んでいるだけなんですど、割とHR/HM界隈では通じる言葉じゃないでしょうか。 古くはプログレッシヴ・ロックの誕生期から表面化したシーン、じゃないかなと思います。クラシック界隈でいえば、現代音楽とか前衛音楽、などといわれるケースもあるかもしれません。伝統的な音楽理論を踏 ...

HR/HMエッセイ,おすすめの曲Veil Of Maya,ジェント,プログレッシヴ・メタル

今日の一曲-021 MIKASA / VEIL OF MAYA 新興エモ勢の中ではかなり好きなグループが彼らです。Aメロはグロウルやシャウトでサビに突然メロディを歌うというテンプレートが心地よいです。 演奏の中にキラリと光るプレイにはメタルの魂を感じます。テクニカルな演奏も、安定感あって気持ちいいですね。  僕としては仮にもしサビ・メロがなかったとしても全然楽しめたろうなと思うのですが、メロディが ...

HR/HMエッセイ,おすすめのアルバムThought Industry,カオティック・コア,プログレッシヴ・メタル

1993発売、ソート・インダストリーの2ndアルバム「Mods Carve the Pig-Assassins」を聴きました。 今でいうカオティック・コアなどにカテゴライズされる音楽なんでしょうけども、93年に既にこの方法論で作品を作っていたことがオドロキです。 恐らくは過激な飛び道具を持ったスラッシュメタルという印象だったんでしょうかね? いや、プログレ・メタルとして認識されていたのかな? 音色 ...

HR/HMエッセイ,おすすめの曲Sikth,ジェント,プログレッシヴ・メタル

今日の一曲-020 GOLDEN CUFFLUNKS / SIKTH 初期のアルバムは瑞々しい勢いに溢れていながら、でもおかしなリズムとおかしなコードも不意に飛び出してきたりして、スリリングな楽曲が満載でした。 振り回される快感 Embed from Getty Images それでも、スペーシーなふわふわギター・サウンドが滑り込んできたり、かと思うとメジャー・キーのポップな展開に移ったりしてとに ...