HR/HMエッセイTad,オルタナティヴ・ロック,グランジ

今日の一曲-054 1991JACK PEPESI / TADジャック・ペプシ / タッド でここでタッドです、いいわあ好きだわあ。 僕にとってオルタナやグランジの最初期のイメージといえば、マッドハニーかタッドなんですよね。 ガレージ色の強い音像と音楽性の面で、この二つのバンドが果たした役割は決して小さくないと思います。 ただまあ当時、商業的成功には至らなかったんですよね。 残念。 ただ、売れなか ...

HR/HMエッセイ,おすすめの曲Mudhoney,オルタナティヴ・ロック,グランジ

今日の一曲-044 TOUCH ME I’M SICK / MUDHONEY グランジの話です。 1990年代を回想するなら、先ずこの言葉が想い浮かびますよね。 ただ、僕がこの単語を認識したのは比較的遅い方だったような気がします。 つまり、音楽のカテゴリとしてのグランジに相当する一派を指して、オルタナティブ・ロック、通称オルタナと呼んでいたからです。 「オルタナ系ねああはいはい」みたいな会話をよく ...