雑誌情報11月号,2021年,BURRN!

DISC REVIEW 基本的に「DISC REVIEW」ページに掲載された全バンドの音源をyoutubeから拾って1つ貼る、というスタイルですBURRN!のレビューを読みながら実際に音を聞く為のエントリですので、お手元のBURRN!2021年07月号DISC REVIEWをご準備いただくと色々捗ります誌面のレビュー内容には一切触れませんので、サンプラーの意味でのみご活用ください筆者のオススメは「 ...

雑誌情報10月号,2021年,レコード・コレクターズ

このシリーズ企画の最終号です。 遂に1990年代のハード&ヘヴィなアルバムが、100枚ランキングされました。 この時代となると、もう知らないアルバムは無いのですが、忘れていた作品はあって「嗚呼そうだった!このアルバム忘れていた!聴き直そう!」と思うことが多かったです。 オンタイムのリスナー諸氏も世代じゃない方々も、どうぞお楽しみくださいまし。 CHECK レコード・コレクターズ2021年0 ...

雑誌情報09月号,2021年,レコード・コレクターズ

引き続き「レコード・コレクターズ」の企画第2弾です。 80年代に入ると、もう突然我々(?)のフィールドが広がっていて、馴染みのあるアルバムがバンバンランクインしています。 でそのランキングで紹介された全アルバムのフルアルバム動画をまとめて貼り付けました。 皆さんも「知ってはいるけど聴いた事はない」というアルバムが多数あるかと思いますので、これを機会にyoutubeのリンクを踏んでみてはいかがでしょ ...

雑誌情報08月号,2021年,レコード・コレクターズ

みなさんは、「レコード・コレクターズ」という雑誌をご存じでしょうか。 1982年4月に、『ミュージック・マガジン』の別冊として隔月刊で創刊された音楽雑誌です(後に、1985年5月号 (Vol.4, No.1) より独立して月刊化されました)。 創刊当初はジャズ、ポピュラー音楽、R&B、ジャイブなどがメインで扱われていたそうですが、1986年9月号 (Vol.5, No.9) の特集「ガール ...

HR/HMエッセイ,全アルバム解説Napalm Death,グラインド・コア,グルーヴ・メタル,デス・メタル

ナパーム・デス、というバンドをご存じでしょうか。 賢明なるHR/HMリスナー諸氏の皆様なら、一度は名前を聴いた事があるかも知れません。 トリビア的な話題として「世界最短の楽曲を持つバンド」というイロモノ的扱いで、このバンド名を知った方も少なくないでしょうね。 しかしこのグループは、現在のエクストリーム・ミュージック構築に大きな影響力を持ち、またシーンの確立に大いに貢献した超重要バンドなんですよね。 ...

雑誌情報10月号,2121年,BURRN!

DISC REVIEW 基本的に「DISC REVIEW」ページに掲載された全バンドの音源をyoutubeから拾って1つ貼る、というスタイルですBURRN!のレビューを読みながら実際に音を聞く為のエントリですので、お手元のBURRN!2021年07月号DISC REVIEWをご準備いただくと色々捗ります誌面のレビュー内容には一切触れませんので、サンプラーの意味でのみご活用ください筆者のオススメは「 ...

HR/HMエッセイ,おすすめのバンドANGIE,AURA,BAKU,BARBEE BOYS,BO GUMBOS,BUCK-TICK,COBRA,COLOR,D'ERLANGER,ECHOES,GO-BANG'S,JITTERIN'JIN,JUN SKY WALKER(S),JUSTY-NASTY,KASUTERA,KATZE,KUSU KUSU,LÄ-PPISCH,LAUGHIN' NOSE,LINDBERG

「バンド・ブーム」という単語をご存じですか。 読んで字の如く、バンドという存在そのものが流行となって、日本中がバンドという存在に夢中になった歴史的事実、といえばその通りですが、その時代をリアルタイムに知らない人々にとっては、その異常性や熱量が想像できないんじゃいかなと思うんですね。 僕は1970年代生まれですので、この'80年代後期のバンド・ブームを10代で過ごしたドンスバ世代です。 さてそんな' ...

雑誌情報09月号,2021年,BURRN!

DISC REVIEW 基本的に「DISC REVIEW」ページに掲載された全バンドの音源をyoutubeから拾って1つ貼る、というスタイルですBURRN!のレビューを読みながら実際に音を聞く為のエントリですので、お手元のBURRN!2021年07月号DISC REVIEWをご準備いただくと色々捗ります誌面のレビュー内容には一切触れませんので、サンプラーの意味でのみご活用ください筆者のオススメは「 ...

HR/HMエッセイ,全アルバム解説Ziggy,グラム・ロック,日本産,森重樹一

ある世代にとって、印象が全く違う単語が「ZIGGY(ジギー)」じゃないでしょうか。 デヴィッド・ボウイかバンドのジギーか、って話ですが、僕はもちろんバンドの方にずっパマリしたクチです。 中学生の頃にバンド・ブームの到来に合わせて彼等を知って以来ずっと聴いていますが、当時湧き出るように登場したバンド群の中で、令和のこの時代に現存している数少ないグループです。 そんなジギーを紹介したいと思います。 ジ ...

雑誌情報08月号,2021年,BURRN!

DISC REVIEW 基本的に「DISC REVIEW」ページに掲載された全バンドの音源をyoutubeから拾って1つ貼る、というスタイルですBURRN!のレビューを読みながら実際に音を聞く為のエントリですので、お手元のBURRN!2021年07月号DISC REVIEWをご準備いただくと色々捗ります誌面のレビュー内容には一切触れませんので、サンプラーの意味でのみご活用ください筆者のオススメは「 ...

雑誌情報07月号,2021年,BURRN!

DISC REVIEW 基本的に「DISC REVIEW」ページに掲載された全バンドの音源をyoutubeから拾って1つ貼る、というスタイルですBURRN!のレビューを読みながら実際に音を聞く為のエントリですので、お手元のBURRN!2021年07月号DISC REVIEWをご準備いただくと色々捗ります誌面のレビュー内容には一切触れませんので、サンプラーの意味でのみご活用ください筆者のオススメは「 ...

HR/HMエッセイ,おすすめのアルバム13選,AC/DC,Black Earth,Black Label Society,John Sykes,Megadeth,Motörhead,Mr.Big,Napalm Death,Ozzy Osbourne,Rob Zombie,Slayer,The Brian May Band,Thin Lizzy,Van Halen

HR/HMを愛するリスナーにとって、避けて通る事が出来ない存在は数多あるワケですが、その一つに「ライヴ・アルバム」も含まれる事でしょう。 スタジオ盤はミュージシャンにとって「作品」としての品質を表現するものだとすれば、ライヴ盤は「生き様」を表現するものかもしれません。 それ程までに、ミュージシャンの内面が剥き出しで投影されているように思います。 超オススメのライヴ・アルバム HR/HMファンの皆様 ...